本文へスキップ

宮城のスポーツボランティアをリードする Grande21 Volunteer

ひとに優しい「おもてなし」の グランディ・21ボランティア

グランディ・21ボランティアのホームページへようこそ。
スポーツボランティアに関する情報をお知らせしています。
リオ五輪が終わり、次は2020年8月の東京オリンピックです。ひとめぼれスタジアム宮城は、サッカーの予選が行われる予定になっています。
リオ五輪閉会式では、スタジアムのある利府町の小学生、中学生、高校生、支援学校の生徒2,600人が人文字を描いて、世界の人々に、東日本大震災の御礼と、次の東京五輪への紹介のメッセージを行いました。

お知らせtopics

仙台89ERS公式戦の入場口で活動する中学生

中学生、高校生のスポーツボランティア育成講座について


昨年度から、中高生のための育成講座を設定しています。
申し込み等の詳細は、こちらをご覧ください。

宮スタの大型映像に映し出すのはボランティア

リオオリンピック閉会式で被災地の子供達の人文字パフォーマンス


利府町の子供たちは、2016/7/5に「FROM JAPAN」の人文字を描きました。
グランディ・21ボランティアは大型映像装置操作で、お手伝いしました。
「フラッグハンドオーバーセレモニー」芸術パートはこちら
フラッグハンドオーバーセレモニー人文字のメイキング映像はこちら

新着情報news

2016年9月3日
ホームページを更新しました。

以前のページはこちら

グランディ・21ボランティア

〒981-0122
宮城県宮城郡利府町菅谷字館
宮城県総合運動公園内

TEL 022-356-1122